障害年金専門の社労士に依頼、選ばれる理由

障害年金専門の社労士にお任せいただく意義

請求をご自身で進められ、受給出来なかった方もいらっしゃると思います。
病気だけでもこんなに大変なのになぜと思ってしまうこともあるでしょう。
ご家族の方ならともかくご自身が心身ともにお辛いのに、自分で年金事務所や市役所に相談に行って、用紙をもらって、お医者さんに依頼して各種書類を揃えるのは容易ではありません。
ついつい字が粗末になって誤字脱字だらけの請求書や1行だけの申立書になってしまう、、、。
また、事後重症の診断書は請求日前3か月以内の現症でなければなりません。
書類を揃えているうちに期限を過ぎてしまうこともあるでしょう。
まず、障害年金の請求には障害年金独自の知識が必要です。
年金全般もわかっていなければ対応できない場合も多いです。添付書類にも有効期限があります。
それらを一般の方が整えるのは容易なことではありません。
心疾患で遡及請求の方の書類が厚さで1センチ以上になったこともありました。
実績のある、障害年金専門の社労士ならスムーズに対応できます。

当事務所が選ばれる理由

1、お一人お一人に合わせた丁寧でかつスピーディなサポート。

2、障害年金代行専門であること。
また、精神疾患専門だけですと、障害年金制度には併合があります。2つの傷病を併せて受給出来たり上位級になることです。例えば難聴とうつ病とか2つの病気がある場合に難聴の方は対応できるでしょうか?

3、NPO法人障害年金支援ネットワーク会員であり、常に新しい知識習得と研鑽に努めており、適切なサービス提供ができること。

4、着手金や追加費用をお願いしないこと。

5、年金の知識も一通り備えていること。

まったく、年金の知識がなくても、社労士であれば、代行は可能です。
しかし、見当違いのアドバイスをしてしまうことも多々見受けられます。

私は、障害年金をサポートする上で、一通り年金の知識、社会保険の横断的習得しております。
年金アドバイザー2級(最上級)
年金マスター取得
障害年金に関する
セミナー講師、勉強会も

お引き受けいたします。

問合せ、依頼はこちらから

秋田県秋田市、横手市、大仙市、湯沢市など秋田県県南地域
秋田市、潟上市など秋田県中央地域、
秋田県県北地域や他県も代行実績あります。
障害年金とは 障害年金の解説 障害年金相談

サポート業務の流れ  料金案内

年金ダイアリー    お客様の声

  Q&A  障害年金相談・代理   

無料障害年金相談会

携帯用QRコード

障害年金の社会保険労務士 川越昌子事務所 秋田モバイル
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
PAGE TOP