よくあるご質問Q&A

Q&A

よくあるご質問について
お答えいたします。


障害年金の請求について、
障害年金にまつわる
質問全般についてはこちら


当事務所に依頼する場合の
ご質問について


私の学生時代からの友人は
それぞれ会社で、その道のエキスパート
として活躍していますが、自分の年金や
年金制度に全く詳しくありません。

又同業者(社会保険労務士)でも
労働専門でやってる人は
え、社労士でも全然知らないんだ
なあ。と思うほどです。

★よくある勘違い  

「障害者手帳を持っていないので、

障害年金はもらえない」

 

「障害者手帳を持っているので、

障害年金がもらえる」

 

「自立支援を受けているから

障害年金は受給出来ない」

 
「難病だと障害年金を請求できない」

 

「難病だと障害年金を受給しやすい」

 

「神経症やうつ病では障害年金は

受給出来ない」

 

「軽度の知的障害の人は
障害基礎年金は
対象外」

 

「働いているから障害年金は
受給出来ない」

 

★結局のところ上の噂?は勘違いで、

おひとりおひとりによって異なり、
ケースバイケースです。

 

携帯用QRコード

障害年金の社会保険労務士 川越昌子事務所 秋田モバイル
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
PAGE TOP