精神障害者保健福祉手帳を持っている方

精神障害者保健福祉手帳と精神疾患の障害年金

当事務所へのご相談が多いのは

特に精神疾患に悩んでいらっしゃる方です。

すでに手帳をお持ちに

なっている場合も多いです。

精神疾患の場合、手帳と

年金の認定基準が似ているので、

手帳をお持ちの方は年金の受給

対象になりえるケースが多いです。

ただ必ずしも=(イコール)ではありません。

また年金の方には加入要件や

納付要件がございます。

逆に手帳を持っていない方が

障害年金を受給出来た場合、

一般に証書と写真などを市役所に

持参すれば手帳が取得できます。

この場合の等級は一致するようですが、

手帳を持っている方が年金を請求して

同じ等級の年金を受給するとは限りません。

また、手帳がないからと言って

年金は受給出来ないと言う訳

ではありません。

精神障害者保健福祉手帳を所持して

いて、障害年金を受給していない方は

一度ご相談ください。
PAGE TOP