公的サービスなどの利用

お風呂に入るのも一苦労。

精神疾患でお風呂に入るのも、
掃除もままならない、
障害年金を請求される方の
お話をお伺いすると、
そうおっしゃいます。

障害福祉サービスや(場合によっては)
介護保険)の利用について
精神疾患の方も利用できることは
案外知られていないようです。
秋田市のような都市部はHPも充実して
おりますが、

一度、行政の障がい福祉担当や、
保健所に尋ねてみることを
お勧めします。
また手帳や支援を受けられるのに、
まだ申請していない方は
行政に相談された方がより
充実したサービスを
受けられると思います。
また、病院によっては。カウンセリング、
訪問看護、デイケア、リワークなどを実施している
ところもあります。主治医や相談室に
一度訪ねてみてはいかかでしょう。
障害年金専門の
社会保険労務士

川越昌子事務所

障害年金に関する
セミナー講師、勉強会も

お引き受けいたします。


問合せ、依頼はこちらから

携帯用QRコード

障害年金の社会保険労務士 川越昌子事務所 秋田モバイル
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
PAGE TOP