令和1年度障害年金額

令和1年度障害基礎年金額

障害基礎年金 

2級 780,100円

1級 975,125円

子の加算   

子2人まで 224,500円

子3人目から 74,800円

加算となる子の条件

・18歳になった後の最初の3月31日までの子
・20歳未満で障害等級1級または2級の障害の
状態にある子(この状態で20歳になれば
この「子」は自分の障害基礎年金を
受給することになるでしょう。)

☆夫婦お二人とも障害基礎年金を受給している
場合、子の加算はそれぞれにつきます。

令和1年度障害厚生年金額

3級
報酬比例の年金額
585,100円に満たないときは、
585,100円

2級
報酬比例の年金額(+配偶者の加給年金額)

1級
報酬比例の年金額×1.25(+配偶者の加給年金額)

配偶者の加給年金額は224,500円です。
配偶者が、老齢厚生年金、退職共済年金
(加入期間20年以上または中高齢の資格期間
の短縮特例に限る)または障害年金を
受けとる間は、「配偶者加給年金額は止まります。)

障害手当金

(報酬比例年金額)×2
1,170,200円に満たないときは
1,170,200円。
障害年金専門の
社会保険労務士

川越昌子事務所

障害年金に関する
セミナー講師、勉強会も

お引き受けいたします。


問合せ、依頼はこちらから

携帯用QRコード

障害年金の社会保険労務士 川越昌子事務所 秋田モバイル
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
PAGE TOP